閉じる

NEWS お知らせ

2019/10/01 消費税増税とキャッシュレス

 10月1日本日から消費税が10%となります。今回の増税は軽減税率という複雑な制度のこともあり、飲食店の方々は大変そうです。

 

 それはさておき。

 今回の増税がキャッシュレス推進の一環であることは間違いなさそうです。「現金で支払うよりもキャッシュレスのほうがお得ですよ」ということを、国をあげて言っている。もちろん民間もどんどん攻めてきています。クレジットカードを始め、PiTaPaやSuicaなど鉄道系の非接触型カード払い、PayPayやLINE Pay、楽天Payなどのスマホ決済。iDやApple Payなどももちろんキャッシュレスです。タクシー業界のDiDiやMOVなども便利ですし、出前はUber Eatsで事前払いができます。

 

「5分でわかる「キャッシュレスポイント還元」、Suicaもクレカも還元」

https://japanese.engadget.com/2019/09/30/5/

 

 かく言う私も、日常の買い物で現金払いをすることが少なくなりました。現金払いは「不便」「面倒」という印象を持つようになってきたと言っても過言ではありません。どのキャッシュレスも一長一短がありますし、世界的にみてニセ札や盗難の少ない日本ではやはり「現金最強!」という感も否めないですが、302円の買い物で10,000円を出して、9,698円のお釣りをもらい、財布が膨らむ残念さを考えると、スマートなキャッシュレスは時代の流れとしても当然なのでしょうね。